派遣の仕組みと当社

cs_image_url

派遣とは、正社員、パート、アルバイトといった「働き方」 のひとつです。派遣で働く事を希望されるかたは、当社と 雇用契約を結び当社が紹介した派遣先企業で仕事をします。 給与は当社から受けとり、福利厚生も当社のものが適用さ れます。 

 仕事の指揮命令系統はは派遣先企業の担当者から受けます。 派遣スタッフは、仕事を紹介され派遣先が決まると派遣会社 と雇用関係が成立します。

したがって、登録だけでは雇用関係は成立しません。 そして、派遣期間の終了とともに、雇 用契約も終了します。雇用契約終了後も、派遣会社に登録していれば次のお仕事を引き続き探 したり、紹介を受けたりできます。


派遣で働くメリット


自由度が高い

派遣社員であれば、求めるライフスタイルに合致する仕事の内容や労働時間、期間、給与、 勤務地など、

さまざまな条件に合わせて仕事を選ぶことができます。


様々な経験を積める

正社員ではなかなか入社できないような企業でも、派遣社員であれば就業することも可能 です。憧れの大企業からベンチャー、外資系までさまざまな企業で働くことができます。 同じ職種であっても、企業によって仕事のやり方は異なるものです。いろいろな企業で経 験を積むことによってスキルアップにつながるでしょう。


パートやアルバイトよりも時給が高い

派遣社員の時給は、パートやアルバイトよりも高いことがほとんどです。

さらに派遣会社 の福利厚生制度もあるので、派遣社員のほうが有利なことが多いと言えるでしょう。


派遣で働くデメリット


雇用が不安定

派遣の仕事はあらかじめ契約期間が3ヶ月、6ヶ月と定められているので、雇用が不安定に 感じられるかもしれません。上限も3年と定められているのと、かりに派遣先の仕事を ずっと続けたくても契約更新されないケースもあります。


スキルアップしても評価が上がらない

スキルアップしても評価に直結しにくい。補助的な業務が多いので、責任のある仕事がし たい人には物足りないかもしれません。